shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2019年06月13日

看護師国家試験対策 夏の学習方法等について

国家試験担当の渡辺です


さて6月も中旬、受験生の皆さんは就職活動、実習等、忙しい日々が続いていると思われます


また、ここ数日、今後の学習に不安を抱え、学習方法等のご相談が多くなってきました。


これから夏までに学習を強化しなくてはいけないのが、

専門基礎科目」です。


受験生の多くが苦手とする「専門基礎科目」は看護学を学ぶ上で基本になる科目であり、学習量が確実に反映される分野です。


ここが理解できないと臨床に必要な判断力を身につけることができません。


弊社過去3年間の自己採点データから、専門基礎科目の「人体の構造と機能」の正答率が低下しております。


特に第108回では正答率が45.6%3年間では最も低い正答率です。


また、最近の試験では、名称を単純に覚えればよい解剖学よりも生理学が中心に出題され、いかに身体の仕組みを理解しているかに重点がおかれています。


今後の夏の学習が国試合格に大きく影響します。


東京アカデミー仙台校では先日より夏期集中講座の募集受付を開始しております。


なかなか思うように学習が進んでない方模試の成績がC判定以下の方は是非、弊社の講座をご利用いただき、「不安」を「自信」にかえましょう


東京アカデミー仙台校 渡辺でした

posted by 東京アカデミー仙台校 at 15:34| 宮城 ☀| 看護師国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする